topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Touwayo(トゥワヨー) - 2008.05.02 Fri

「ごめんね、かわいそうに、」

そういう意味のマニンカカン(マリンケ語)クヤシディア弁。


3月に、ギニアはサンカラン地方クヤシディア村、サイオン・カマラ師の故郷をたずねる。
首都コナクリから車をとばすこと2日間。
いったい何時間かかったのか、実際よくおぼえてない。
故障や不調、修理、手術(笑!)と、あれこれあって(人じゃなくて、車ね)
正確な移動時間が不明。。。


とにかく、やっと着いたクヤシディア村、
ほんとうにほんとうにっっっ、人なつっこい人たちだ。
毎日、窓からドアからいくつもの顔がひっきりなしにのぞく。
彼らはただ、挨拶したいだけ。
ただ、うれしくてニコニコとのぞいてる。

ある日、高熱で寝込む。マラリアだろうとドクターT氏がいう。
丸1日高熱40度でうなっていたが、次の日にはすっきり下がった。
軽かったことに感謝。
その日、およそ村中の人びと(たぶん100人とか)が、
窓から、ドアから、
合言葉のように
「トゥワヨー」

返事する元気もなく、グダーーーッとベッドに横たわるワタシ。
しかし容赦なく「トゥワヨー」の嵐。

おかげでワタシも、すっかり「トゥワヨー」の言い回しがうまくなる。
同じ意味のマリンケ語標準語で「イフォーハー」もあるけれど、
シディア弁のほうがよりみんなはよろこぶのだ。
「おっ、シディア弁がわかるのか!?」ってわけ。

実際はぜんぜんしゃべれなかったんだけど。
それはもう、赤子のように。



スポンサーサイト

● COMMENT ●

なんか、現地の情景が浮かぶようです。えへ。
私は、行ったことないけど。

おもろいね~
ねぇさんの行くとこには何かが起こる!?


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satomine1221.blog122.fc2.com/tb.php/8-249e2917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

恒例!!エピゾのサマーキャンプ «  | BLOG TOP |  » 春の風とともに

プロフィール

satomine

Author:satomine
アフリカンダンサー、シンガー、ンゴニ奏者。
イベントの企画・プロデュース、アーティストの招へい・通訳・コーディネイトも手がける。
ドラムとダンスの合宿「アフリカンサマーキャンプ」を主催して9年目となる。
音楽・ダンス・文化をとおして、アフリカのいきいきした魅力を多くの人たちと共有したいと思い、日々活動している。

また、自然界が生み出すミネラルや、ビーチコーミングで見つけた素材たちを、アクセサリー制作するのも大好き。
他には瞑想のような糸紡ぎもやりだすと止まらないので現在は自制。羊の毛刈り経験あり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。