topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギニアへ行くと決めたら次は・・・ - 2013.12.02 Mon

「行くんだ」と決めたら、さっそく準備にかかりましょう。

必ずやっておく必要があることが、いくつかあります。


1.予防接種(黄熱病は必須、あとは任意でA型肝炎、破傷風など)

→検疫所または指定の病院。
やっている曜日や時間が限定されることも多いので、早めに予約を入れておく。
黄熱病は1回の注射で10年有効なイエローカード(接種証明書)が発行される。
これが入国の際に必ず必要。
他の注射も受けていくのなら、2度受けるものや、間を数週間あけるなどの条件付きもあるので、要チェック。

より詳しいことはこちらを参照。


※わたしは、黄熱病しか受けたことがありません。




2.パスポートの有効期限を確認!(6か月以上のこっていること)



3.ビザの申請

→申請用紙(コピー)をお渡しするので、必要事項を記入し、ビザ発行手数料15000円を同封して現金書留にて、
在日ギニア大使館へ郵送。

※所要日数1週間ほど。ただし、混んでいるときや年末年始はもっと余裕をみておく。

(逆に出発日が決まっていれば、それを明記して、間に合わせてもらうようしっかりお願いする)



4.航空チケットの手配(例)1月29日ごろ出発、3月3日ごろ帰国の場合で比較)

→ 一番安いのは、エミレーツ航空のチケットで、
大阪⇔コナクリ(ギニア)往復 1919.90$(およそ194,000円ほど)
1ストップ(ドゥバイで乗継)、行きはまあまあの乗り継ぎですが、帰りはドゥバイで19時間待ち。笑
安さで選ぶならこれ。

→他には、関空⇔パリ、パリ⇔コナクリを別々に購入する。
最安値 中国東方航空 関空~パリ 往復1015.50$、
    エアモロッコ航空 パリ~コナクリ 往復953.60$
フランスで一泊するなら、ホテル代とか考慮すると、エミレーツのほうが安くて速い。


5.海外旅行保険に加入

カメラや貴重品の紛失や故障もありうるので、入っておくこと。


つづく>>>
スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://satomine1221.blog122.fc2.com/tb.php/138-33acb5d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ギニアへ行くと決めたら次は・・・(続編) «  | BLOG TOP |  » ギニアへ行きたい!!

プロフィール

satomine

Author:satomine
アフリカンダンサー、シンガー、ンゴニ奏者。
イベントの企画・プロデュース、アーティストの招へい・通訳・コーディネイトも手がける。
ドラムとダンスの合宿「アフリカンサマーキャンプ」を主催して9年目となる。
音楽・ダンス・文化をとおして、アフリカのいきいきした魅力を多くの人たちと共有したいと思い、日々活動している。

また、自然界が生み出すミネラルや、ビーチコーミングで見つけた素材たちを、アクセサリー制作するのも大好き。
他には瞑想のような糸紡ぎもやりだすと止まらないので現在は自制。羊の毛刈り経験あり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。