topimage

2014-02

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギニア便り - 2014.02.22 Sat

ギニアに来て、早や3週間がたちました。

今回いっぱい写真も撮っていますが、

PCにつなげるケーブルをもってくるのを忘れました。 

なので、写真のアップロードは、帰国後になりますが、

元気に、楽しく、過ごしています!!

***


ギニア滞在の前半は、海辺の村、Belle Air(ベレール)にて過ごしました。

首都コナクリから北西へ車で4時間ほどの、Boffa地方にあります。



以前来たときと違うのは、大きなリゾートホテルができてたこと。笑

それでも、村の人々のシンプルな生活は、変わらずそこにありました。



”Chef de Village”(村の長)のお話も聞くことができ、


星が降ってきそうな、ためいきがでるような自然も満喫し、


泳いでは踊り、踊っては泳ぎ、、のシンプルかつ極上の生活が毎日続きました。




いつも子供たちに囲まれていたDさんは、マジックで腕や足にタトゥーを描いてあげ、


子どもたちはそれぞれ、とっても誇らしげに見せにきてくれました。


おなじく子供たちに囲まれ、なぜか「アフォロディ!」(小さい、の意)とよばれていたAちゃんは、


よく、汗だくで彼らと鬼ごっこなどしてました。


いまをときめくリケジョのNちゃんは汗と泥まみれで子どもたちとのサッカーにけっこう本気で、


超すてきでユニバーサルな女性Rは完全に村に溶け込んでました。。。


途中から参加したパリジェンヌたちや、


2週間の生活を共にしたドラマーたち、ダンスの先生も、それはそれはすてきな人たちでした。




***


コナクリに戻ってきて2日目、


火曜日、滞在先のすぐ前の道路で、電力会社に対する市民の抗議運動があり、


石が投げられ、タイヤが燃やされ、少し緊張した空気がありました。


レッスンもなく、ひたすら体を休める日になりました。


水曜日、バレエジョリバの元メンバーの不幸があったらしく、


木曜日に予定していた見学は延期になり、同じ日の午後に近所で妊婦さんが母子ともに亡くなったそうで、


太鼓の音が出せませんでした。


金曜日の午前中はお葬式のため、やはりレッスンはなく、今週はそんな1週間でした。


明日は布と滝の町、Kindiaへ行きます。


***


いろんなハプニングも含めて、やっぱりギニアが大好きです。


そして、やはり一筋縄ではいかないミスティックなことがいっぱいあり、


まだまだ奥が深いギニアに、魅了されつづけています。    <つづく>




PS:最近のお気に入りは、ちんすこうによく似た味わいのストリートおやつです。

PPS:こっちに来ているあいだに、うれしいことに、妹に、第二子(女の子)が誕生したと知りました。
次に帰った時に会えるのが楽しみだ~~~
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

satomine

Author:satomine
アフリカンダンサー、シンガー、ンゴニ奏者。
イベントの企画・プロデュース、アーティストの招へい・通訳・コーディネイトも手がける。
ドラムとダンスの合宿「アフリカンサマーキャンプ」を主催して9年目となる。
音楽・ダンス・文化をとおして、アフリカのいきいきした魅力を多くの人たちと共有したいと思い、日々活動している。

また、自然界が生み出すミネラルや、ビーチコーミングで見つけた素材たちを、アクセサリー制作するのも大好き。
他には瞑想のような糸紡ぎもやりだすと止まらないので現在は自制。羊の毛刈り経験あり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。