topimage

2012-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Epizo Bangoura がひさしぶりの来阪!! - 2012.11.01 Thu

アフリカのハープといえばこの人、

エピゾ・バングーラが大阪に来ますよ~!!

2012年は、年頭のギニアツアーから始まり、夏のジャパンツアーを終え、

ニュージーランド、オーストラリアでツアーとキャンプを実施、ますます精力的にワールドワイドに動いているエピゾ。みなさんもエピゾの超絶パフォーマンスを観に、ぜひお越しください~!!

以下詳細です。

***
Epizo Bangoura Live&Workshop in OSAKA

●12月1日(土) @北新地 Switch

<< Workshop >> 

ひさしぶりのエピゾのオリジナリティあふれるドラムワークもあります!

今年の夏は見れなかったけれど、エピゾの洗練されたコリオグラフ(振付)も大好きです!!

13:00 ~14:30 ドラムクラス

14:45 ~16:15 ダンスクラス

<< Live >>

19:00 オープン

19:30 スタート

チャージ:ワークショップ 1クラス3000円、2クラスで5500円

ライブ 予約2500円、当日3000円(各1ドリンク付)


会場:Switch -スウィッチ-  (大阪市北区曽根崎新地2-3-13 若杉大阪駅前ビルB1)

出演:Epizo Bangoura,Ranbo Bangoura,Mamu,YOH,他

<プロフィール>
●エピゾ・バングーラ
ギニア共和国出身。フランス、アメリカ、オーストラリアで20年以上のキャリアを積んだ、アフリカを代表するパーカッショニストの一人。ジェリ(フランス語でグリオ。世襲制の職業音楽家)の家系に生まれる。リズムとダンスの融合という強い信念のもと、ギニア国内外の様々なダンスカンパニーで活躍。のちに大統領に招聘され、国立バレエ団の指導に当たった経験ももつ。80年代コートジボワールの名門カンパニー『コテバ・アンサンブル』で活躍、90年代にはニューヨークにアフリカンドラムとダンスの学校『Fareta』を設立し、大成功をおさめる。今日まで、世界各地で演奏活動およびドラムとダンスのワークショップを開催、その類まれなる才能と指導力は世界で高く評価されている。2012年1月、数年間の日本滞在を終え、さらなる飛躍へ拠点をフランスへ移し、年に1~2回来日する予定。

●ランボー・バングーラ
初来日中のスゴ腕若手パーカッショニスト。
ギニア出身。ギニア有数のミュージシャンのあつまる町、マタムで今一番勢いのあるグループでジェンベソリストを務める。乞うご期待!

●MAMU
アイリッシュブズーキ奏者。
幼少時よりクラシックピアノを学び、ロックバンドのキーボーディスト、ベーシストとして活動。 また、精神世界への興味からヨガや気功を学び、その世界観を即興演奏や舞踏家とのコラボレーション等で表現。 1997年、アイリッシュ・ブズーキに出会いその音色に惹かれ奏法を学ぶ。

現在スタジオ・マムーンを営み、アイリッシュ・ブズーキ等の民族楽器やエレキ・ベース、シンセサイザーやパーカッション等を演奏し作編曲を行う。 また多彩なアーティストとの共演や伴奏などの演奏活動のほか、ライブの音響や録音・編集の依頼など、幅広く活動を続けている。

●YOH
1978年、京都府生まれ。大学在学中にジェンベと出会い、民族楽器バンド“円”を結成。2002年、West Africa drums & dance group“HamanaH”を仲間と共に結成。2003年、ギニア人アーティスト カラモコ・カマラ氏との出会いをきっかけに、ギニアに渡り本格的にジェンベを学び始める。帰国後、全国屈指の太鼓叩きを集めたイベント「国産ジェンベ“打”サミット」を企画し、4年連続で開催させる。2007年「AFRICA WALI」結成。現在に至るまで、ギニア・セネガル・マリに渡り、太鼓を学ぶ。


どうぞお見逃しなく!!!
epizo.jpg
スポンサーサイト

平和の太鼓がやってきた!!Sayon Camara & Kouyasidiya Folikan ファイナルライブ! - 2012.11.01 Thu

参加してきました~~!!!

たのしかった!!!!! この一言に尽きます。



タイトルのとおり、

「平和の太鼓がやってくる(きた) Sayon Camara & Kouyasidiya Folikan ファイナルライブ」でした。



サイオンのピースフルな音色、バイブス、

ダンサー、サランちゃんの超絶身体能力、とびっきりの笑顔、

平和のアンサンブルを紡ぎだすドラマーたち、

そして盛り上げ役のダンサーたち(わたしも)、

陰で支えるスタッフの面々、

そして超かっこいいオープニングを披露してくれたバチ・ホリックのみなさん、

汗かきかき、全身で参加して下さったご来場のみなさま、、、、、



スペシャルな夜でしたね。

急な案内にもかかわらず、遠方から懐かしい顔ぶれもたくさん来て下さいました。

みなさんほんとうにありがとうございました!



主催者とうようくんが言ってた、

太鼓は人と人をつなげる、平和の太鼓なんだ、ほんとにそうでした。


ダンサーのサラン・コンデちゃんはあと2カ月ほど滞在するそうで、

ダンスワークショップもしてくれるようです。

昨日の彼女のダンスを見て、度肝を抜かされた人も、お目目がハートになっっちゃった人も、

見逃した人も、次回のダンスワークでぜひ盛り上がろう!!!

詳細分かり次第お知らせします!


サイオンさんは今日帰国されるそうですが、また来年も来てくれますように!!


sayonlive3.jpg
sayonlive 4
sayonlive 2
sayonlive 1




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

satomine

Author:satomine
アフリカンダンサー、シンガー、ンゴニ奏者。
イベントの企画・プロデュース、アーティストの招へい・通訳・コーディネイトも手がける。
ドラムとダンスの合宿「アフリカンサマーキャンプ」を主催して9年目となる。
音楽・ダンス・文化をとおして、アフリカのいきいきした魅力を多くの人たちと共有したいと思い、日々活動している。

また、自然界が生み出すミネラルや、ビーチコーミングで見つけた素材たちを、アクセサリー制作するのも大好き。
他には瞑想のような糸紡ぎもやりだすと止まらないので現在は自制。羊の毛刈り経験あり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。