topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

N'goniのメンテナンスに行く - 2011.03.03 Thu

明日、N'goniのメンテナンスをしてもらいに、
マリ人のンゴニ奏者を訪ねるので、今から興奮気味~

弦の張替えと、チューニングをお願いするつもり。
そしたら、ソプラノンゴニも弾けるようになるわぁ。ウシシ。

楽器のメンテは自分でできるようになりたいが、見よう見まねでやったところ、
ちっとも音が安定せず。

でも星の導きか、つい最近関西にそんなミュージシャンが引っ越してきたので、
わたしや一部の弦楽器愛好家たちはテンションあがりまくり。

一人でも多くの人に、彼を紹介できたらいいなと思う。
また、お名前や好きな食べ物、プロフィールなどきいときます、笑

IMG_0260.jpg
※この人ではありません
スポンサーサイト

糸パフォーマンス@神戸・旧生糸検査場 - 2010.07.11 Sun

AU現代美術展を観にいってきた。au 1 特に印象にのこったのは「糸パフォーマンス」

天井から無数に糸が垂れている。お客さんたちが好き好きに引っ張る。au2.jpg糸がカラカラと美しい音をたて

ずんずん引っ張られて au3.jpgどんどんどんどんどんどんどんどん。まだ引っ張る。

糸はあっちこっちからまって、まとわって、そこここに山を築き、au4.jpg やがてもとの静けさに戻った。


au5.jpg 静謐の中のうつくしさ。
***AU現代美術展は7月末まで開催中。お運びください***

びっくり臭?! - 2009.11.06 Fri

今日は豊中駅前で、このあいだと同じおじさんから「ビッグ・イシュー」を買う。

そして、前回買った日のことを思い出した。


3週間ほど前のはなし。
その日の夜、久しぶりに南の島から帰郷していたMおちゃん、とEりかちゃんと芦屋でごはん。

彼女たちを待ってるあいだ、ビッグ・イシューを読んでいたわたしに、


Mおちゃん 「なに読んでんの~?えー?びっくり臭?」
E&わたし 「爆!」


彼女はビッグ・イシューを知らなかった。
けど、その見事な聞き取りセンス!!
さすが南の島、天然さに磨きがかかって、ますますいいオンナ!!

最新号

花の女子大へ! - 2009.10.22 Thu

いやーー、たのしかった、、

普段からわたしもけっこういろんな世代の、いろんなジャンルの人とお会いしてると自負していましたが、、、、
現役女子大生たちとたくさん接する機会、とにかく新鮮でしたね、うん。

何のことかというと、
神戸のとある女子大学に、アフリカ文化論という講義のゲストとしてお邪魔してきたんです。


歌って、弾いて、踊って、しゃべりました。ほとんど一人で。
その場はそれが役目ですもの。

はじめはみんな、きょとんとしていて、
めずらしそうな顔をしていたんだけど、
時間とともに、
素直に好奇心もあらわれ、
体がリズムをとりだし、
手拍子も軽やかになった。、
最後の質問は、次々と手が挙がって、みんな積極的に参加してくれていて、
こちらも元氣をいっぱいもらいました!

「アフリカは草原ばかりなんだと思っていたら、都市もあると聞いて、驚きました」
「アフリカで、子どもたちもちゃんと物を分け合うんだ(シェアする)と聞き、感心しました」
「アフリカの旋律が、日本の民謡と似ているとおもった。なつかしく、心にビリビリきました」
「遠くて近い国々と聞いて、新鮮だった」。。。などなど。
紙面いっぱいぎっしり埋まってる感想や質問を、最後に受け取る。

かえりの電車のなかで読んで、これは宝物だとおもった。

まったくアフリカ音楽をしらなかった人が、
知った。興味をもった。少し近く感じた。行ってみたいと思った!・・・そういってくれた。

これ以上のほめ言葉はないんじゃない?って、うれしくなりました。

こんな機会を作ってくれた、映像人類学のK氏に、めっちゃ感謝!!
そして、けっこうクセになる楽しさでした。








へ? - 2009.10.03 Sat

最近通い始めたヨガ。

初めて行った日のあとは、筋という筋あっちこっちに筋肉痛。

今は頭のてっぺんで倒立する練習。

そうこうしつつ通うある日、終わってから先生が「彼女はアフリカンダンサーよ」と紹介。

すると、間髪いれず「あぁ、だからそんなに黒いんですかぁ??」ときた女子A。

「いいえ、地黒です」とわたし。

なんだか、あとからだんだん違和感がこみあげてきた。

あれはどういう意味だったんだろう。。。

とっくに帰ってしまったその人に、心で何度も質問してみては、なんだかすっきりしなかっ

た出来事でした。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

satomine

Author:satomine
アフリカンダンサー、シンガー、ンゴニ奏者。
イベントの企画・プロデュース、アーティストの招へい・通訳・コーディネイトも手がける。
ドラムとダンスの合宿「アフリカンサマーキャンプ」を主催して9年目となる。
音楽・ダンス・文化をとおして、アフリカのいきいきした魅力を多くの人たちと共有したいと思い、日々活動している。

また、自然界が生み出すミネラルや、ビーチコーミングで見つけた素材たちを、アクセサリー制作するのも大好き。
他には瞑想のような糸紡ぎもやりだすと止まらないので現在は自制。羊の毛刈り経験あり。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。